日々、ウェディングムービーを制作しておりますが、改めて「Wedding march」って・・・。とふと考えてみたりしました。

こんな仕事をしていて今更?という感じもしなくもないですが(笑)
小さい頃から自然と知っていた ♪ターンタタターン♪という曲に何の疑いもなかった私・・・・(-“-)

クラシックやオペラに精通している方ならご存知だと思います。
このワーグナーのオペラ「ローエングリン」の劇中の曲「婚礼の合唱」。これがまさに ♪ターンタタターン♪です。(伝わりましたでしょうか・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の表現力では伝わらない可能性大なのでこちらもどうぞ。

この物語はハッピーエンドではなく、ちょっと、いや、だいぶ暗めの物語なのです。もちろん結婚の場面が出てくるお話しではありますが、結末が暗めのため忌み嫌われてしまう事もあるようです。ご興味のある方は「結婚行進曲 ワーグナー」などで検索されるとたくさん情報がでてきますよ(^^) 私もこの物語に少し触れようか・・とも思いましたが、花嫁さんたちが「えーーーっ( ;∀;)」と思ってしまってもよろしくないかと思いまして、ザックリとだけ書きました。

 

 

 

ですが、この物語も初演は1850年。だいぶ前のお話しですし、物語なので実際の皆さんのご結婚と直接結びつけることも無いかと思います。曲として素敵な曲なのですから、気にしない気にしない(*‘∀‘)

 

 

 

T.STARS-movieでもQ;indiviのウェディングマーチはおススメしております(^^♪
そうとうリメイクされてるので別の曲なんじゃなかというくらい可愛らしい曲ですね☆

にしても・・・
結婚行進曲といえば、このワーグナーの ♪ターンタタターン♪ と
メンデルスゾーンの ♪パパパパーン♪ が有名ですよね。

でもこの2つの曲、頭の中で何回もリピートしてると何故か途中で ♪ハッピーバースデー トゥーユー♪が混ざるのは私だけでしょうか?

これを共有する。