今日は真面目(?)に結婚について書いてみようかと思ったりしました。

縁起でもない話しですが、日本の離婚率は3組に1組ともいわれていますが、事実、私の周りにも多いわけでその統計の数字もなんとなく頷けてしまいます・・・。昔とは違い、仕事を持っている女性が多くなり自立できる環境もあるので離婚に踏み切りやすくなったのも要因かもしれませんね。シングルで頑張るママさんも凄い!と思いますが、結婚40年、50年・・・というご夫婦も凄い!と思います(*^^*)
私事ながら長年連れ添うって、かなり難しいことだと身をもって感じています。

さて、このコラムを見てくださっている方はこれからご結婚を控えている方も多いですよね。(いきなり離婚の話しですみませんでしたm(__)m)女性は結構、相性なんかを気にしたりしませんか?「この人とずっとやっていけるかしら?」とか「結婚しちゃってもいいのかしら??」などなど・・・。保証はないけど安心したい!というのは誰しも思うものです(^^)

 

 

 

 

 

 

きっと女性なら1度はやったであろう「〇〇占い」。私も遊び半分で占いを見たりするのは好きです♪(めざましテレビのロペまち占いはかかさず見ていますwww)まぁ、占いですべて分かるのならこんな楽な事はありませんが、話のネタに面白いのでたまに見てます。(すぐに忘れちゃうんですけどね・・・)

占いというと、血液型・占星術・姓名判断・タロット占い・・・などなど、あげたらキリがないくらいたくさんありますが、誰でも分かりやすいのは血液型と星座ですね。出会ってすぐに「何型??」と聞いてくる人がたまにいますが、それだけ一般的で話題が作りやすいんだと思います。

ちなみに我が家は私A型✖夫AB型の夫婦です。夫は「若いころから血液型を聞かれて、ABと答えるとなんか引かれる・・・(-“-)」と言っています。AB型って少ないので変わってる人みたく見えるんでしょうかね。私は昔からなぜかAB型の人が周りにいて、結構合うんですよ。男女ともに。なので夫も多少変わってますが(笑)特に問題なく、あえて夫に言っていることといえば、献血カーを見ると「AB型少ないから協力してきなよ」です(笑)。

 

星座においては、私うお座✖夫さそり座です。夫は「なんか、さそり座って執念深そうって言われる・・・(T_T)」と言っています。どうなんでしょうね。確かに根無し草のようなタイプではありません。いろんな想いは深~いタイプの人かもしれません。ただ私が独自の世界に没頭してしまうのでそんな夫が気になっていないだけかもしれません(^^;)
ただ、この組み合わせは占い的には良い組み合わせらしいです。(結婚前は知らなかった・・・)でも、でもですよ、やっぱり「ムカつくわ~」と思うことは多々あります。きっとお互い。そして何を考えているかも100%分かるわけがありません。この先もどうなるか分かりません。

占いの結果は良くても、それはそれとして現実はどうなるか分からないのです。

これは私の超個人的な感想なのですが、夫婦として長くやっていくには『あまり先を考えすぎて不安になるのはよくない』と思っています。たとえ占いの運勢がこの先10年悪かったとしてもです。「幸せになりたい」「幸せにしてほしい」ではなく自分から幸せになりにいかないと幸せはすぐに消えてしまうと思うんです。夫婦は一緒に幸せになりに行くパートナー。幸せの価値観は人ぞれぞれですが、結婚する人とは一緒に幸せを作っていくんだと思います(*^^*)。それを実感できるのは20年先、40年先かもしれませんが、その時に「この人で良かった」と思えるんじゃないでしょうか。

なんて思っていますが、私も「あーご飯作るのめんどくさ・・・」「ホント、この人燃費悪いわー(夫は大食漢なので)」なんていう小さな事を日々ぼやいています。長年連れ添うとはなかなか根気のいることかもしれませんが、特定の人(夫)と徹底的に死ぬまで共に過ごすなんて、人生の醍醐味のような気がして楽しそうじゃありませんか?皆さんはどうでしょう(*‘ω‘ *)

これを共有する。