ムービー依頼の判断基準?

最終更新日時 : 2019-06-06

こんにちは(*^^*)
T.STARS-movieです。寒暖の差が激しく体がついていかない今日この頃です・・・。皆さまもお気をつけくださいね♪

さて、今日はちょっとだけ真面目にムービーを依頼する際について日々思う事のお話しをしたいと思います。いつもになくマジメに語っていますがお許しください(*^^*)

そもそもウェディングムービーってやるべきなのか?

作ってる人が言っちゃいけない気もしますが・・・(-“-)

今でこそ、普通に披露宴の演出として上映されてますが、昔々はなかったもの。そう考えると無くても良いのかもしれません。でも前撮りのお写真や、これまでの生い立ち、それにゲストへの感謝の気持ちも伝えたい!となると、かなりもってこいなアイテムでもあるのは確かです。

準備をはじめたばかりのカップルさんは「ムービーとか無くてもいいかな・・・」と思うこともあるかと思いますが、やってみると意外にも重要な演出で、雰囲気作りに最適だったりします(*^^*)
ムービー演出を迷われている方はぜひ式場なんかで実際プロジェクターで観る機会があれば・・・と思います。

自作か、式場か、外注か??

これは悩むポイントだと思います(-“-)
日頃から映像作ったり、PCが得意な方は自作はおススメです♪事実、リクルートさんの統計によると、50%近くの方はムービーを自作されています。節約のためという方も多いんじゃないかと思います。

自作されないあとの50%の方々は式場もしくは外注となります。わざわざお金を払ってムービーをオーダーしなくてはいけません。ここで予算とのにらめっこになるわけですが・・・

誰しもが、納得のいくものを低価格で作ってほしいわけです(-“-)

式場でオーダーするのが一番手っ取り早いのですが、少々お値段が・・・となり、ようやく外注に目が向きますよね(-_-)

どこ選んだらええの??ってなる

確かに、ムービー制作の会社はたくさんあります(*^^*)
大手の会社さんから、メルカリやココナラまで・・・。
値段で選ぶか、好きなデザインで選ぶか、などなど何を1番重要なポイントにするかは人それぞれです。

よくあるアピールのフレーズで、思わず心を惹かれてしまうシリーズは・・・
■ハイクオリティ
■プロのデザイナーが・・・
■業界最安値
■完全オリジナル・・・
その他もろもろ。確かにそう言い切られると心惹かれます(#^^#)
私だって、そういうフレーズについ見入ってしまう事あります。

私も家電なんかを買う時に、つい心惹かれるフレーズに購買意欲を掻き立てられますが、よく考えると当たり前の事を言っているんですよね。
これは一般的な商品で置き換えてみると・・・
ハイクオリティ・・・お金払って買うのに低クオリティじゃ困る(+_+)
プロが手掛ける・・・お金払って買うから是非、プロが作っていてほしい
業界最安値・・・全国の家電量販店は廻れないので正直わからない

などなど・・・
こう冷静に見ると意外に普通の事をどーんと言われると、なんかすごい事言ってるように聞こえちゃうから不思議。

そもそもムービーにおけるハイクオリティって何?

ウェディングムービーにおいて「ハイクオリティなのがいい!」というご意見、よく分かりますが、そもそもウェディング映像制作におけるハイクオリティって技術的なこと?センス的なこと?

なんとなくモヤっとしているハイクオリティ・・・。
ハリウッド映画なみの映像技術を求めるのかといえば、そこまで必要ないわけで、(私個人的にはハイクオリティな映像って映画やゲームのクリエイターさんを思い浮かべます(-_-))おそらく、ウェディングにおけるハイクオリティな映像はデザインの要素の方が強いんじゃないかな?なんて思います。

デザインの好みは人それぞれ。
どこの制作会社が優れているとかは一概には言えません。だって個人の好みの世界ですから(*^^*)

デザイン以外の技術的なことは、どこの制作会社さんも専門のスタッフが制作されているので、技術的ハイクオリティはどこも同じように提供できている部分なんじゃないかと思います。

外注オーダー時にちょっと気にかけたいこと①

さて、好きなデザインのムービー、予算に合った価格のムービーがいくつかピックアップできたら、どこにオーダーしようか迷いますよね。

そんな時にちょっとだけ気にしてほしいこと

どこの誰が(会社)が制作していて、どのように連絡がとれて、キャンセル対応、クレーム、緊急時対応はどうなっているのかな?という部分を気にしていただきたいと思います。

通常であればインターネットを介しての物販には「特定商取引法に基づく表記」というものが必要です。あまりじっくり見ることはないと思いますが、お店(会社)の所在地をはじめとする詳細が開示されています。

時々、この表記が無い業者さんもいます。(ウェディング以外の商品も含め)確かに、一部法令で表記しなくてもいい場合もあるようですが、顧客からそのお店に「特定商取引法の開示請求」がなされれば速やかに開示しなくてはいけません。

何か物をネットで購入する際、どこの誰だか分からない、何かあった時に連絡がとれない(もしくは遅い)お店から買うのはかなりリスクが高いと思いませんか?

また、開示していない場合、それなりに開示したくない理由がお店側にあることも多いようです。

私も何か物をネットで買う場合、そうした表記はついつい観てしまいます。まして何万かするものを買う時は余計に気になります(;’∀’)

オーダー時にちょっと気にかけたいこと②

どこまでサポートしてくれるの?

これ意外と大事だと思います(-_-)
ムービーを作るまでは良かったけど、そのあと何かあった時にどこまでサポートしてくれるのか・・・。

■DVDにやいて納品してくれるのか?
■上映トラブル時の対応
■DVD破損時の対応
■キャンセル、クレーム対応
■挙式延期の際の対応
■緊急時、迅速に連絡がとれるか?
■配送業者の天候・災害による遅延時の対応
■配送業者の輸送時のトラブル対応(破損など)
などなど・・・

おそらくほとんどの制作会社さんはサポート体制って整っていると思います(*^^*) 問題なくDVD(もしくはデータ)が納品され、上映できれば何も問題ないのですが、予期せぬ問題が発生することも無くはないです。
そんな時、連絡が取れない!となると青くなりませんか?(T_T)

連絡手段がLINEやメールのみだと、相手がそのLINEを見てくれなければ話がはじまりません・・・。せめて緊急時に電話対応できると安心ですね。電話番号の記載があれば「困ったらここに電話してね」ってことですから。

オーダー時にちょっと気にかけたいこと③

オプションや、納品形態は最重要項目です!
とっても安い商品を見つけた!と思って飛びつきたくなることもあります。が、よくよく読むとオプションが多すぎて、最終的に高くなった・・・というパターン。私もやらかした事があります(T_T)

どんな商品もどんな販売元もきっとオプションについてはちゃんと表記しているはずなのです。どんなに小さくても、どんなに深いページだったとしても書いてあります。ぜひ、そのページを探して必ず読むことをおススメします。そしてオプション含め、総合的にいくらになるのかしっかり把握してから購入ボタンをポチってください。

表記が安すぎる商品の場合は、必ず何かしら注意して読まなくてはいけない項目がある場合が多いです。読まずに買って後悔しても、それはお店の責任ではないのです(-_-)

まとめ

いろいろ書き連ねてきましたが、大事なお金を払って制作依頼するムービー。(他の商品も同じですが) どうか「こんなはずじゃなかった・・・」とならないように、オーダー前には細かい部分のチェックをおススメいたしますm(__)m

ちょっと宣伝になっちゃいますが( *´艸`)
T.STARS-movieでは表記価格以外にかかる追加はアーティスト楽曲を使っ時に必要となる著作権の費用、あと送料、消費税です。これだけです。

ちょっとしたアレンジや音楽編集は無料です。お客様からは様々なアレンジ依頼がありますが可能な限り対応しています。中には構造上無理なものもありますが・・・。せっかくT.STARS-movieに依頼してくださったのですから、そのあたりはとことんお付き合いするつもりでおります(*^^*)

一生に一度の結婚式。はじめて作る自分たちのムービー。ぜひ納得のいく形でお作りいただきたいと思います♪

これを共有する。
PAGE TOP